日経225先物トレードで長期間安定して勝ち続けるための実践活用術をお伝えし、本物のトレーダーを育成しております。

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問
  • 項目クリックで閲覧頂けます。

はい。

問題ありません。

未経験者の方は、逆に頭の中が真っ白の状態の方が素直に吸収できる可能性もあります。

最初は用語の壁や理解に時間が掛るかもしれませんが、必ず分かるようになりますので問題はありません。

「必ずやり通す!」という意思さえあれば大丈夫です。

当然人によって見方は変わりますが、難しく捉える必要はありません。

内容的には非常に分かりやすく仕上っていると思いますので、順を追って理解していけば難しくありません。

また、丁寧に動画で解説もしておりますので、誰にでもご理解頂ける内容かと思います。

覚えるというよりも、「内容を理解する」と言った方が表現としては適切かと思います。

目的は、手法を上手く使いこなすために、その本質を理解していくことですので、学校での勉強とは違った感覚になれるかと思います。

具体性を持ったシンプルな内容の教科書を使用しますし、順を追って理解度を少しずつ上げていきますので、その点についてはご安心ください。

ごちゃごちゃした「結局どうしたらいいの?」という内容の教科書ではないことだけは確かです。

実際は人によって(経験や資金量)の差は出てきます。

私の経験上の感覚となりますが、本気で取り組めば、早い方で2~3ヶ月ぐらいから少しずつ結果が見え始めるのではないかと思います。

何をするにもそうですが、毎日毎日頑張っても結果というのはすぐにはついてきません。

日々の積み重ねによって自然と力が付き、ある時期が来た時に「ふと」何かを掴んだ感覚が芽生えてきます。

小さい時に、コマ無しの自転車に乗れた時と同じような感覚ですね。(少し違いますか?笑)

ですから、最初から結果だけを求めるのではなく、焦らず、とにかく日々の積み重ねを大切にしましょう。

確実にできるようになりますし、できるようになった時点で、それが自分の一部になります。

コマ無し自転車が一度乗れるようになれば、その感覚が自分の一部となって忘れないのと同じように、一生の財産となります。

実際には、私のブログも含めをさかのぼって頂ければ分かるかと思いますが、ここ数年負け越し月はありません。

最初は、勝ち越し月、負け越し月を繰り返しながらになるかもしれませんが、

最終的にはこれぐらいの勝率は目指せると思って頂いていいかと思います。

ただ、金額の大小については、全くと言っていい程こだわっておりません。

毎回良いトレードをすれば自然と結果が付いてくるといった感じです。

金額にこだわるとトレードの質に関わってきますし、一旦悪い流れになってしまうと、負け越しに繋がる場合があります。

今はピンとこないかもしれませんが、リズムと流れが相場には非常に大事な要素となります。

正直、資金が多ければ多い程、トレードが楽になるのは替え難い事実です。

また、生活費から捻出したギリギリの資金と、最悪無くなってもいい資金とではトレードの質も変わってきますので、余裕資金で運用することをお勧めします。

とは言え、底無しに資金を用意できる人は皆無だと思います。

具体的な資金量としましては、できれば50万円以上はあった方がいいとイメージしておいて下さい。

それ以下でもトレードは可能ですが、資金の増え方など様々な制限がかかってきます。

ちなみに、今では各証券会社で、通常の資金のさらに半分の資金量で取引ができる商品も出ています。

但し、これは建玉を保有した(実際に売買をした)セッション内の最終に全て自動決済される仕組みになっています。

ですから、玉を次のセッションに持ち越せないという面があるということを前提に考える必要はあります。

当手法は寄り引けトレードではなく、数日間玉を引っ張るイメージで運営しておりますので、最終的には通常の取引をされることを推奨しております。

通常取引までの繋ぎ期間としては、割り切り方次第では、資金の少ない方にとっては非常に有利な商品かと思います。

以下に私の分かる範囲でこの商品を扱っている証券会社のリンクを貼っておきますのでご参考にしてみてください。

松井証券「一日先物取引」

SBI証券「HYPER先物」

岡三オンライン証券「アクティブ先物取引」

※証券会社のページ内の内容をしっかりと理解した上で徹底した資金管理の基ご使用ください。

基本的には、ミニを推奨しております。

これは必ずしもミニでなければいけないという訳ではありませんが、私も含めラージでしかも安全な余裕資金で取引ができる方が圧倒的に少ないからです。

ラージで取引をする場合は、1000万円程度の資金が必要と考えます。

非常に難しい質問ですね。

これは、人によって、そして利益確定幅によって変わってきますので、一概には言えませんが、

現生徒の方々のおおよその統計であれば、

ミニ4枚~5枚で月に10万円~20万円程度の利益を上げている方が多い傾向にあります。

強いて言うならこの辺りが一番現実的ではないかと思います。

※これはあくまでもしっかりと手法をマスターされた方の統計となりますので、今日明日でこのような状態になるということではないということをご理解ください。

ちなみに、ミニ4枚~5枚の取引に必要とされる資金量は、おおよそ60万円~100万円ぐらいと設定しております。

当手法での平均的な月間収益の参考値を下記表に載せておきます。

最終的には皆さんのご判断となりますが、参考までに今までの方の例を挙げておきます。

・資金ができるまで待ってトレードができる資金が貯まれば購入するという方

・資金が貯まる間に知識をつけておきたいので先に購入するという方

・もうすぐ資金が貯まりそうなので先行して購入するという方

など、さまざまな考え方がありますし、私が否定できる内容のものは何もありません。

また、どれが正解というのはありませんので、最終的にはご自身の判断でお願いします。

「資金はないけどこを受けることができますか?」という問いについては、「もちろん大丈夫です」という回答になります。

今まで何度かお伝えしてきましたように、長い先を見据えて、自分の判断でトレードができるようになると、それは自分の身となり財産となります。

それをいつ使用するかについては皆さんのご判断となります。

確かにまずはそこが気になるところですよね。

今までの方の例でお答えしますと、

正直私と連絡を取り合っていない方(自学自習されている方)の結果までは把握できておりませんが、

少なくとも私と直接やり取りをしているほとんどの方は十分に元は取っております。

おそらく、トレードを始めて数ヶ月すると、元を取れる取れないは気にならないぐらいになるかと思います。

当然100%の保証をることはできませんが、やり取りをさせて頂ければ「何とかなっていきます」。

その方に合った対処法は必ず存在しますので、その点についてはご安心ください。

但し、これも私一人の力ではどうすることもできません。

あなたの頑張りが必須となりますので、一緒に頑張っていきましょう。

トレードという言葉を聞くと、パソコンのモニターを何台も並べて、その前に張り付いてジッとパソコンを眺めているようなイメージがありますが、当方ではそのようなスタイルは一切取っておりません。

実際に売買に掛ける時間というのは、注文操作だけですので、数分程度で済んでしまいます。

売買という意味だけで言うと、その数分の操作を毎月4回~10回程度するイメージを持っておいて頂ければいいかと思います。

ただ、注文操作とは別で、日々の相場の流れや、今日のやるべきこと、やってはいけないことを、相場が始まる前にチェックしますので、それに掛かる時間の方が多くなります。

その時間は慣れて来くれば毎日10分程度でできるかと思いますが、初めは30分程度掛かるかもしれません。

相場が始まる前にシナリオを立て、その通りになれば行動に移すという方法を用いていますので、相場が動いている時よりも、動いていない時の分析を大事にしています。

相場が動いている時は、そのシナリオ通りになっているか、なっていないかを確認するだけですので、チラッとチャートをチェックするだけとなります。

ですから、シナリオさえしっかりと立てることができれば、後は注文操作だけですので、スマホでも十分に対応することができます。

その中で、皆さんのライフスタイルに沿ったトレードスタイルを構築して頂ければと思います。

すごく核心を付いた質問ですね。

これは、ご購入頂いた方でも「あッ!そういうことなのか!」という気付きをするまでに多少の時間が掛ります。

ただ、その気付きができた方は非常に楽にトレードをすることができています。

答えは一つです。

別の質問でもお答えしましたが、当手法では、相場が動いている時はもちろんなのですが、

それよりも、相場が始まる前段階での事前準備を最も大切にしています。

・今はそのような相場状況なのか?

・その相場状況に対して、何をするべきなのか?何をしてはいけないのか?

・エントリーポイントはどこなのか?

という準備を毎日しっかりと行います。

この準備ができていれば、行動が明確になりますので、場が動いた時も必要でない時は見なくてもいいということになります。

そして、これをすることのメリットは、精神的に非常に安定するということです。

何の準備もしない状態でチャートをずっと見つめていると、ドキドキする他、どこでも、少しでも取れそうな気がして手を出してしまいそうになります。

一旦それをしてしまうと、泥沼にハマってしまうことになりますので、そういったことの対策にもなっています。

不用意なトレードを防ぐということですね。

当シンクロード手法ではこれを『待ちのトレード』と言っています。

極論を言えば、「できます」という答えになりますが、

物理的な話として、やはりスマートフォンは画面も小さく見難いですし、機能性も限られています。

当手法では、何度も出てきましたように、相場が始まる前の事前準備を一番大切にしておりますので、その際には、パソコンでの確認を推奨しております。

その後のチャートチェックや実際の注文については、スマートフォンでも可能です。

以上のことから、チャートをしっかりと確認できるパソコンは1台持っておいた方がいいかと思います。

一般的な機能の付いているパソコンであれば何でも構いません。

高価な良いものを使用する必要もありません。

こんな記事もご参考に↓

⇒ 見やすいスマホアプリが知りたい!各社のツールを比較【保存版】

返却、返金はお受け致しておりません。

当手法では、小出しは一切せずに、私の持っている全て(手法)を先にお渡しする形となりますので、ご購入頂いてからの返却・返金はお受け致しておりません。

ご了承ください。

その分、後で「こんなはずではなかった・・・」ということがないように、ご購入頂く前に、無料でできる限り納得して頂ける様な方法を採用しております。

申し訳ありませんが、直接交渉での値引きについては一切お断りしております。

一般の貨幣価値からするとお高く感じますよね(^_^;)

しかし、価格については、皆様の価値観によって見方は変わってきますし、これはお金を生む為のものです。

正直かなり安めの設定をさせて頂いております。

また、実際に受けて頂いている方がいる以上、人によって価格を調整することはできません。

お受け頂いている方に対しても失礼にあたりますので、その点はご理解ください。

PAGETOP